CADの在宅ワークの始め方

CADを在宅でする方法

せっかく時間とお金と根気(?)を使ってCADをマスターしたのに仕事がない!…ってこと結構あるんです。 CADスクールやCADの通信講座でも仕事の紹介はある程度しているようですけど、正直あまり期待はできません。

 

…となると、自力で捜すしかないわけです。でも、捜した経験がないと、どこで探せばいいのかすら分らないわけですよね〜。そこで、CAD在宅ワーク経験者のわたくし(笑)が考え付く限りの方法を考えてみました。

 

まずは身の回りから攻める!

そうです!まずは身の回り!
親戚や友人知人、考え付くかぎりの身内の人に、『CADをマスターしたので仕事を下さい。』って頼んでみるんです。運が良ければ、仕事をもらえます。
建築土木関係の仕事をしている人って結構いるものなんですよね。でも、外注を抱えるような事務所にいるかどうかで違ってきますが…。

 

次はハローワーク・求人誌で捜す!

ハローワークに行って、CADオペレータを募集している会社をメモしてきて電話するんです。『CADオペレーターの募集を見たのですが、外注でお願いできないでしょうか?』って。もちろんダメモトですが。
断られても、『お忙しい時にはいつでも声を掛けてください。』と、一言添えておくのを忘れずに!
この方法は、ハローワークだけではなくて、一般の求人広告をみてチャレンジすることももちろんOKですよ。

 

SOHOのサイトに登録する!

かなり以前のことですけど、あるSOHOのサイトに“CADの仕事をします”と登録をしたことがあったんです。そうしたら、忘れた頃にぜんぜん知らないところから仕事の依頼をいただきました。地域的にもかなり離れていたので、どういうルートで連絡を下さったのかお尋ねしたらそのSOHO登録サイトだったわけです。
土木関連の小さな設計事務所だったんですが、コンスタントにCADの仕事をいただきました。また、お付き合いが半年程続いた頃には他の大手の会社を紹介して頂けましたし、大変助かりましたね。
こういった登録サイトにもいくつか登録しておくといずれ何らかの形になると思いますので、是非お勧めです。

 

手始めに派遣で仕事をする!

本当は、これが一番お勧めです!

 

実のところ、CADをマスターしたからと言って、即戦力にはならないのが現状なんですよね。設計事務所の担当者はどなたも言うことなんです。『CADのスクールを出ただけでは仕事はできない!』って。派遣できてもらっても、仕事の戦力になるまでに教育に、2週間は掛かるっておっしゃいます。

 

どんな事務所でも、その事務所のやり方があるし、使うブロックも違うんです。また、そういうものに慣れておかないとその会社の仕事がやりづらい…ということもあります。

 

CADをマスターしたらしばらくの間は派遣で仕事をして、実践的な仕事をマスターすることって大事なんですよ。CADのことだけではなくて、仕事全体の流れも把握できますしね。そして大事なことは、その事務所の人との繋がりができる事です。

 

ある程度派遣で働いて仕事の流れや必要な知識を身に付けた時点で外注に切り替えていただく…というパターンが最良だと思います。できれば、派遣で働き始める段階から、ある程度馴れたら外注に切り替えて欲しい旨を使えておくといいかもしれません。
雰囲気をみて、話してみるといいと思いますよ。

 

 

 

 

スポンサードリンク