CADの在宅ワークの始め方

管理人profile

土木設計の仕事に携わって27年、CADのお仕事をして20年になります。
在宅ワークでずっと頑張ってきました。
現在は土木関係に限らず、いろいろな業界からのCADの仕事の依頼をこなしています。

 

CADで在宅ワークをしているわけですが、最初のきっかけは通信教育でトレースの資格を取った事でした。
通信教育でトレース3級を取った時、3人の子どもの内の一番下が生まれたばかりだったんですが、何としても仕事に繋げたかったので、近所の設計事務所に在宅でトレースの仕事をやらせて欲しいと訪ねてみたんです。

 

丁度忙しい時期だったらしくて、早速仕事をいただけたのは本当にラッキーでした。この時から、私の在宅ワークの歴史が始まったわけなんです。
始めの7〜8年はドラフターとシャープペンを使って作図する所謂手描きでしたが、時代の流れから12年ほど前からCADに移行しました。

 

この仕事のお陰で、途中離婚をしても3人の子供を独力で育てることができました。
在宅の仕事ですから、子供達に毎朝毎夕、『いってらっしゃ〜い!』『おかえり〜!』って言える幸せ、本当に有り難いと思っています。

 

子育ての時代が終わってしまった現在、子育て真っ最中の忙しいママの皆さんの手助けが少しでもできたら…と思っています。 ママじゃなくても、CADで在宅ワークを考えている皆さんに、いろいろな情報を伝えていけたら嬉しいです。

 

PS:
時々、「CADの仕事を探しているのですが、どうしたらいいですか」というメールをいただきます。

 

メールやお電話でお伝えできる事は、「まずは、仕事の人脈作りから始めてください」
それだけなんですね。

 

とにかく、思いつく限りのいろいろな手を打ってください。

 

自分の人生です。開拓者精神でガンバリましょう!!